トップ > 小顔メイク > 小顔メイクのベースはファンデーション

小顔メイクのベースはファンデーション

普段メイクの基本となり、 一番大切なのは「ファンデーション」でしょう。

これは、小顔メイクでも例外ではありません。

せっかくの小顔メイクも、基本のファンデーション選びを間違えると、 お面のようなメイクになってしまいかねません。

日本人は黄色人種といわれている通り、 黄みがかった肌の色をしているのがポピュラーです。

一般的にオークルベース、あるいはイエローベースの ファンデーションを選ぶ方が多いと思います。

普通よりも色白の方なら、ファンデーションを選ぶときに ピンクベースのものを選ぶといいでしょう。

ご自分に合ったベースの色が決まったら、 その次はトーンを決めていくのがスムーズです。

小顔メイクでも、使用するファンデーションを 肌より明るくしないように、心がけるのがいいでしょう。

ファンデーションを肌の色より明るくすると、 顔が強調されて見え、広がった顔を作ることになってしまいます。

また、チークやハイライトなどの、小顔メイクで 使用するアイテム効果が、薄れてしまうことになります。

なので、ファンデーションを選ぶ際は、 地肌にのせてみた時に、地肌とピッタリ合うトーン、 あるいは1トーン暗めのファンデーションを選ぶということが大切です。

また、ファンデーションのタイプについては、 クリームタイプや、リキッドタイプなどの ファンデーションを使用して、小顔メイクをするのがベストです。

その理由としては、ファンデーションの量を微調節しすく、 立体感を出しやすい、などがあげられます。

この際に、ベタつきを感じるという方は、 パウダーファンデーションや、フェイスパウダーを つけることによって、サラサラ感を得ることができます。

この記事のカテゴリーは「小顔メイク」です。
小顔メイクというのは、ただメイクをするのではなく、顔の凹凸を利用して、メイクでその凹凸にメリハリをつけていき、目の錯覚を利用して小顔に見せるようにするテクニックです。
関連記事

メイクを見直して小顔に見せるための方法を探そう

小顔にするためにメイクを工夫しましょう。小顔メイクのポイントは立体感です。顔のパーツにそれぞれ立体感を持たせると小顔に見せることができるのでコツを覚えましょう。

小顔効果の化粧品成分

小顔に見せるためには、メイクで小顔を印象づけるという方法もあります。なにも骨格...

小顔をベースメイクで

普段メイクをする上でも重要ですが、 「ベースメイク」は、小顔メイクを作る上でも...

口紅選びと塗り方について

メイクの必須アイテムである口紅は、 小顔メイクにも必需品です。自分に合った口紅を...

アイメイクのポイントとは

普段のメイクでもそうですが、 目元にポイントを置くということも、小顔メイクにとっ...

カテゴリー
最新記事
ストレス解消法