トップ > ダイエット小顔法 > ゆがみが小顔にならない原因

ゆがみが小顔にならない原因

顔が大きく見えてしまう原因に、骨盤がゆがんでいるということが ありますが、姿勢が悪い、無理な体勢を長時間とるなどで、 歪んでしまった骨盤が、何故顔にまで出てしまうのかと 不思議に思う方もいらっしゃると思います。

固太りでも、脂肪太りでもないのに、 最近顔が大きくなったと感じる方の中には、 骨盤の歪みが原因となっている場合もありますので、 小顔ダイエットの方法として、正しい姿勢をとるように、 日々心がけましょう。

姿勢を悪くするなどで、骨盤の歪みが生じると、 顔の骨格もだんだんと歪んでしまい、顔太りに見えるのですが、 ご自分がそうであるかは、鏡をみて確認できます。

左右の眉の高さや目の高さ、口角の高さなどをよく見て、 左右対称かどうかをチェックします。

どちらかがずれていれば、骨格がゆがんでいるということになります。

その場合は、骨格の歪みを治す小顔ダイエットを実行しましょう。

主に、骨盤の歪みは、猫背や脚を組む、 頬杖をつく姿勢や、無意識のうちにどちらかの足に 体重をかけて立っている、などが原因です。

これらを繰り返すことによって、 徐々に歪み、顔の骨格にも影響を及ぼして、 顔が太っているように見えてしまうことになります。

また、姿勢だけではなくて、噛み合わせの癖などで、 食事の際に、左右どちらか片方だけで噛んでいると、 顔の骨格が歪み、左右非対称になってしまいます。

骨盤や骨格が歪むということは、むくみの原因にもなりますので、 むくみが原因の小顔ダイエットをしてる方々も、 姿勢を正しくすることを心掛けてほしいと思います。

この頃は、1日数分行えば効果があるといわれるような、 手軽に出来る骨盤ダイエットも人気がありますので、 正しい位置に骨盤を戻すように努力して、 スッキリとした体型と小顔を手に入れましょう。

この記事のカテゴリーは「ダイエット小顔法」です。
小顔になりたい人は、ダイエットをそれに相応しい方法があります
関連記事

小顔ダイエットは顔が太った原因別に行うと効果的

小顔ダイエットをしていても成果が得られないと思っている人は、自分の顔が太っている原因に合っていないダイエットをしている可能性があります。原因に合ったダイエット方法を見つけましょう。

小顔にダイエットをするのに、気をつけるのは

小顔と大顔の違いはなんでしょうか?それは、エラが張っているいるという骨格に問題が...

エステでプロの小顔ダイエット

小顔に憧れてご自分で、色々なマッサージやダイエットを試し、 小顔に近づけようと実...

脂肪太りが原因の時の小顔ダイエット

さまざまな顔太りの原因がありますが、 ご自分が、固太りかむくみかなどと、どのタイ...

固太りが原因の時の小顔ダイエットは

顔の太り方は、それぞれの方々で原因が違い、 なかには固太りの為に、顔が大きく見え...

カテゴリー
最新記事
ストレス解消法