トップ > 小顔メイク > 小顔メイク(チーク入れ方)

小顔メイク(チーク入れ方)

効果的に小顔メイクをするにあたって重要なのは 「チーク」といえるでしょう。

しかし、チークも間違った入れ方をしてしまうと、かえって顔を広く 見せてしまったり、子供っぽい感じになってしまいます。

小顔メイクの正しいチークの入れ方の手順は4つあります。

(手順その1)ブラシにとったチークを一番高い頬骨の部分を 中心として、こめかみから小鼻のラインに、ほんのりと色づく程度に いれていきます。

(手順その2)新たにまた、ブラシにとったチークを 頬骨の一番高い部分にのせていきます。

(手順その3)手順その2のブラシのまま、目尻からこめかみの ラインに沿って、チークをのせていきます。

(手順その4)手順その3のブラシのままで、 目尻の上からこめかみのラインにチークをいれていきます。

この時に一番重要なのは、チークを入れる頬、目尻、眉尻のラインを 平行にするということです。そうすることによって、 顔全体がリフトアップされた印象を、与えることができるのです。

この場合、一番注意してほしい点は、「薄付きにする」ことです。

それが小顔メイクのチークの入れ方で、大切なことです。

さらに効果をアップさせようと、何度も色を重ねてしまう、 といったことは、逆効果になってしまいます。

小顔メイクのアイテムとしてだけではなく、 チークはクスミを消したり、顔色を明るく見せたりという、 綺麗に見せる素晴らしい効果もあるのです。

印象は、ほんのひと塗りしただけでも、変えることができるので、 あまり使い慣れていない方も、 トライしてほしいアイテムのひとつです。

この記事のカテゴリーは「小顔メイク」です。
小顔メイクというのは、ただメイクをするのではなく、顔の凹凸を利用して、メイクでその凹凸にメリハリをつけていき、目の錯覚を利用して小顔に見せるようにするテクニックです。
関連記事

メイクを見直して小顔に見せるための方法を探そう

小顔にするためにメイクを工夫しましょう。小顔メイクのポイントは立体感です。顔のパーツにそれぞれ立体感を持たせると小顔に見せることができるのでコツを覚えましょう。

小顔効果の化粧品成分

小顔に見せるためには、メイクで小顔を印象づけるという方法もあります。なにも骨格...

小顔をベースメイクで

普段メイクをする上でも重要ですが、 「ベースメイク」は、小顔メイクを作る上でも...

口紅選びと塗り方について

メイクの必須アイテムである口紅は、 小顔メイクにも必需品です。自分に合った口紅を...

アイメイクのポイントとは

普段のメイクでもそうですが、 目元にポイントを置くということも、小顔メイクにとっ...

カテゴリー
最新記事
ストレス解消法