トップ > 小顔メイク > 小顔をベースメイクで

小顔をベースメイクで

普段メイクをする上でも重要ですが、 「ベースメイク」は、小顔メイクを作る上でも大切です。

せっかくの小顔メイクも、ただ塗っているだけでは、 半減してしまいます。厚化粧やすぐ崩れるなど、 トラブルの原因にもなりますので、正しくメイクすることを お勧めします。

普段でもメイクをする場合に、気をつけていただきたいことは、 均一に塗りこまない、ということです。

顔の部分には、皮脂が多く、崩れやすい部分、 つまりTゾーンや小鼻の周り、そして動きが多い、目元と口元は、 ファンデーションの量を、極力少なくしたほうがいいのです。

そして、この部分には、ファンデーションを薄く、 しっかりと密着させるということが、ポイントになります。

スポンジや指先を使い、丁寧にファンデーションを 叩き込むようにして、のせていきましょう。

さらに、忘れがちになってしまうのが、額の生え際、 もみあげ、フェイスラインなどの、顔のアウトラインと 呼ばれている部分のメイクです。

一般的に、適当になってしまいがちな部分なのですが、 丁寧にぼかしていくことで、小顔メイクのバランスが とてもよくなっていくことでしょう。

とにかく、塗りすぎは逆効果だということです。

アゴや頬、額にのせたファンデーションを、 顔の外側へと広げるようなイメージで、丁寧に薄く のばしていくのがいいでしょう。

小顔メイクのベースが、これで完成しました。

普段のメイクを少しだけ変えて丁寧に、 ファンデーションの量を微調節するだけです。

次のメイクでもぜひ 取り入れてみましょう。

この記事のカテゴリーは「小顔メイク」です。
小顔メイクというのは、ただメイクをするのではなく、顔の凹凸を利用して、メイクでその凹凸にメリハリをつけていき、目の錯覚を利用して小顔に見せるようにするテクニックです。
関連記事

メイクを見直して小顔に見せるための方法を探そう

小顔にするためにメイクを工夫しましょう。小顔メイクのポイントは立体感です。顔のパーツにそれぞれ立体感を持たせると小顔に見せることができるのでコツを覚えましょう。

小顔効果の化粧品成分

小顔に見せるためには、メイクで小顔を印象づけるという方法もあります。なにも骨格...

小顔をベースメイクで

普段メイクをする上でも重要ですが、 「ベースメイク」は、小顔メイクを作る上でも...

口紅選びと塗り方について

メイクの必須アイテムである口紅は、 小顔メイクにも必需品です。自分に合った口紅を...

アイメイクのポイントとは

普段のメイクでもそうですが、 目元にポイントを置くということも、小顔メイクにとっ...

カテゴリー
最新記事
ストレス解消法