トップ > 小顔になる方法とは > 下ぶくれの人が小顔にするには、どうしたら?

下ぶくれの人が小顔にするには、どうしたら?

大顔の人は、エラが出ているとか、二重顎とか、下ぶくれの人などがいます。では、下ぶくれの人が大顔を小顔にするには、どうしたらいいのでしょうか?

下ぶくれというのは、脂肪よりもむくみが原因のことが多いです。むくみは、体内の水分が余分にたまった状態のことをいいます。むくみは、一時的で心配のないものと、心臓病、腎臓病、女性の更年期障害などの病気によるものと、栄養障害によるものにわけられます。

多くのむくみは一時的なもので、疲労やの不調などを知る健康状態のバロメーターにもなります。もちろん、それが長期的に続くのなら、生活習慣などを見直したりする必要があり、また病気だったりとうぜん医師の診察を受けてください。

顔のむくみは、水分が低いところへ流れるので、朝起きたときにとくに顔のむくみがみられますから、小顔体操が効果があります。小顔体操については小顔体操と小顔マッサージを一緒に行なうなど、小顔体操のカテゴリーに書いてあります。

むくみは水分代謝が悪いとなりやすいですから、食事の仕方や味の濃いものを避ける、アルコールを飲みすぎをしないように気をつけて、時間は夜は8時までに食事を済ませるようにして、腎臓の働きをよくすることをお勧めします。
同時に、ツボを押したり、筋肉に適度な刺激を与えて引き締めるようにしましょう。

ツボは、上から、背中のウエストライン上にある腎瘉(じんゆ)、お腹のヘソの下4寸の中極(ちゅうきょく)、内くるぶしの太谿(たいけい)と外くるぶしの崑崙(こんろん)があります。

あと、顔を洗うときには、少し熱めの湯と冷水で交互に洗うと引き締まります。

この記事のカテゴリーは「小顔になる方法とは」です。
関連記事

美容整形で小顔にするときの口コミ情報の評価について

小顔にしたいということで、美容整形を考える方もいるでしょう。この美容整形の病院...

しもぶくれ解消で小顔実現

しもぶくれになっていますと、どうしても小顔という印象からは程遠いですよね。この...

フェイスニングでフェイスラインをシャープにして小顔になろう

下あごを下げる筋肉は、重力の関係でそれほど使わなくても働きには問題はありませんが...

小顔をフェイスニングでぜい肉を落として作ろう

顔でも特に頬にぜい肉が付きますから、この脂肪をほっておくとそれが垂れ下がって、小...

フェイスニングのウォーミングアップをしましょう

顔の表情筋をエクササイズで、小顔を作ることがフェイスニングです。 フェイスニング...

カテゴリー
最新記事
ストレス解消法