トップ > 小顔になる方法とは > 二重顎の人が小顔になりたければ、どうするか?

二重顎の人が小顔になりたければ、どうするか?

二重顎の人は、リンパの流れが悪くなり、筋肉がたるんで、脂肪がつきやすくなっていることが多いです。そして肥満であることが原因のひとつであることもしばしばですから、食事は脂肪分や糖分それにカフェインをあまり摂らないようにして、満腹まで食べないで腹八分以下で抑えることが大事です。
ただし、食事を抜くのは健康によくなく、またかえって体が栄養をがんばって取りますから1日に3食は守ってください。その代わり、食べるときに、できるだけよく噛みます。かむ回数を増やせば、食事の時間が長くなり満腹を感じやすくなります。

あとは、二重顎の人は顎や首の関節に問題があります。ですから、顎を強く引かないようにして、また寝る時は枕の高さを高め(5cmぐらい)にします。
そして首のストレッチを行い、首の動きをよくするようにします。また口のまわりの筋肉に適切な刺激を与えて、首と顎の関節を調整していくようにします。

顎関節症まで顎の関節が悪くなっていると、背骨が左側に彎曲するとか頸部の左側の筋肉が緊張して左肩があがるなどように、骨盤の歪みまで進みます。顎関節症で大顔ができるのは、ちょうどO脚の人が下半身の代謝を低下させて、贅肉と脂肪をつきやすくなるのと同じことです。

顎関節症を治したいのなら、輪郭矯正を小顔エクササイズでを参考にしてください。

この記事のカテゴリーは「小顔になる方法とは」です。
関連記事

美容整形で小顔にするときの口コミ情報の評価について

小顔にしたいということで、美容整形を考える方もいるでしょう。この美容整形の病院...

しもぶくれ解消で小顔実現

しもぶくれになっていますと、どうしても小顔という印象からは程遠いですよね。この...

フェイスニングでフェイスラインをシャープにして小顔になろう

下あごを下げる筋肉は、重力の関係でそれほど使わなくても働きには問題はありませんが...

小顔をフェイスニングでぜい肉を落として作ろう

顔でも特に頬にぜい肉が付きますから、この脂肪をほっておくとそれが垂れ下がって、小...

フェイスニングのウォーミングアップをしましょう

顔の表情筋をエクササイズで、小顔を作ることがフェイスニングです。 フェイスニング...

カテゴリー
最新記事
ストレス解消法