トップ > 小顔になる方法とは > 美人はフェイスニングで作られる

美人はフェイスニングで作られる

顔は20以上の表情筋でできていますが、その表情筋を鍛えるとたるみやシワを防いで、小顔にあり美人になるばかりでなく、明るい性格になり人間関係までスムーズになるのです。

表情筋を鍛えるのはフェイスニングというエクササイズのことです。もし、シワを防ぎたいと顔をあまり動かないようにしたらどうなる思いますか?
顔を動かさないと表情筋が使わないから衰えます。そうすると、かえってたるみが増えて、しわにもなります。ですから、顔をしっかり動かしてフェイスニングをしましょう。

表情筋を鍛えると、とうぜん新陳代謝が活発になり、メラニンなどを体外に排出するのも活発になり、シミを薄くしてくれます。また筋肉は鍛えれば、弾力性も増し、たるみも解消されます。

さらに筋肉は鍛えれば細胞の働きも活発になり、血管やリンパ管も生き生きとして、むくみの原因の余分な水分も取り除かれ、脂肪も燃焼するのも促進されます。脂肪の固まりであるセルライトも、同様に少なくなり、結果的に顔が小顔になります。

では、具体的にフェイスニングをどうやるかですが、まずエクササイズのコツを述べます。

1)表情筋の動きをしっかり意識しながら、正しく筋肉を動かすことを心がける。何回もたくさんやることよりも、正しい動きが大事です。

2)動きは、ストレッチングと同様に気持ちのいい限りゆっくりと伸ばす、そして伸びたらまたゆっくりと縮めます。早くやったり、無理して勢いをつけてやったりせず、正確に丁寧にするようにしましょう。

3)やる時間はいつでもかまいませんが、できればマッサージなどと同じように入浴後が一番筋肉がほぐれていますから効果的です。

では、コツがわかったら、実際の動きについては次のページで紹介します。お楽しみに!

この記事のカテゴリーは「小顔になる方法とは」です。
関連記事

美容整形で小顔にするときの口コミ情報の評価について

小顔にしたいということで、美容整形を考える方もいるでしょう。この美容整形の病院...

しもぶくれ解消で小顔実現

しもぶくれになっていますと、どうしても小顔という印象からは程遠いですよね。この...

フェイスニングでフェイスラインをシャープにして小顔になろう

下あごを下げる筋肉は、重力の関係でそれほど使わなくても働きには問題はありませんが...

小顔をフェイスニングでぜい肉を落として作ろう

顔でも特に頬にぜい肉が付きますから、この脂肪をほっておくとそれが垂れ下がって、小...

フェイスニングのウォーミングアップをしましょう

顔の表情筋をエクササイズで、小顔を作ることがフェイスニングです。 フェイスニング...

カテゴリー
最新記事
ストレス解消法