トップ > 小顔になる方法とは > フェイスニングでフェイスラインをシャープにして小顔になろう

フェイスニングでフェイスラインをシャープにして小顔になろう

下あごを下げる筋肉は、重力の関係でそれほど使わなくても働きには問題はありませんが、やはり筋肉ですから鍛えないとだらしなく垂れてしまいます。そうすると、あごの周りの筋肉が垂れると、皮膚も同様に下へひっぱられますから、最悪はブルドッグのようになります。

それをフェイスニングで筋肉を鍛えると、あごの周りがすっきりとシャープになり、小顔のフェイスラインが美しくなります。

始めの姿勢は、肩の力は抜いて、まっすぐ正面を向きます。

最初は5つを数えながら、ゆっくりと上を向きます。上に向くのはあくまで首の上にある顔だけであって、つられて胸や肩の筋肉は動かさないようにします。

次に1,2,3を数えながらゆっくりと口を開けます。

口を開けたら、下あごの筋肉がいっぱい伸びていくのを意識しながら、両側にできるだけ大きくゆっくりと口を引きます。

左右に口を引いたら、そのまま5秒間はじっとしています。

そうしたら、1,2,3を数えながらゆっくりと、口を閉じ、同時に顔を上から正面に向きなおします。


これも、1分間もかからないエクササイズですね。1日に3回もすれば充分だと思います。これで、フェイスラインをきれいにできるでしょう。

この記事のカテゴリーは「小顔になる方法とは」です。
関連記事

美容整形で小顔にするときの口コミ情報の評価について

小顔にしたいということで、美容整形を考える方もいるでしょう。この美容整形の病院...

しもぶくれ解消で小顔実現

しもぶくれになっていますと、どうしても小顔という印象からは程遠いですよね。この...

フェイスニングでフェイスラインをシャープにして小顔になろう

下あごを下げる筋肉は、重力の関係でそれほど使わなくても働きには問題はありませんが...

小顔をフェイスニングでぜい肉を落として作ろう

顔でも特に頬にぜい肉が付きますから、この脂肪をほっておくとそれが垂れ下がって、小...

フェイスニングのウォーミングアップをしましょう

顔の表情筋をエクササイズで、小顔を作ることがフェイスニングです。 フェイスニング...

カテゴリー
最新記事
ストレス解消法