トップ > 小顔メイク > 小顔効果の化粧品成分

小顔効果の化粧品成分


小顔に見せるためには、メイクで小顔を印象づけるという方法もあります。なにも骨格そのものを変えてしまう必要もないわけです。また、化粧品そのものでリフトアップ効果などをうたっているものあります。このようなリフトアップ効果を狙った化粧品の主な成分について紹介してきます。

小顔化粧品では、代表的なものではリフトアップ効果をするクリームなどですね。これに含まれている成分にはどのようなものがあるかみていきます。まずは、カフェインですね。これは、眠気を覚ます作用が有名ですが、水分を排出し引き締める効果があります。

その他にも、小顔効果という点では、海草エキスというものが含まれている化粧品も多いですね。海草はミネラルが多く、新陳代謝を促進する効果があります。小顔化粧品としても顔の引き締めや、老化などによる弛みの防止に効果を発揮します。


タンニン、フラボン配糖体、精油成分なども抗酸化作用があり、老化による新陳代謝の悪化に対し効果があるといわれます。これは肌や筋肉組織の若返りを狙えますので、小顔化粧品としても、多くの製品に含まれているものです。

抗酸化作用のある化粧品による老化の防止効果は、小顔にも効果を発揮します。特に小顔の印象は、輪郭のたるみの有無が重要な要因になります。顔を引き締める効果のある成分の含まれたクリームは、上記のような効果を発揮して、リフトアップ効果を発揮します。

化粧品に関しては、直接肌につけるものですので、どうしても肌との相性というものもあります。自分の肌に合うようなクリームがあればそれを使っていくことで効果も上がっていくと思います。

この記事のカテゴリーは「小顔メイク」です。
小顔メイクというのは、ただメイクをするのではなく、顔の凹凸を利用して、メイクでその凹凸にメリハリをつけていき、目の錯覚を利用して小顔に見せるようにするテクニックです。
関連記事

メイクを見直して小顔に見せるための方法を探そう

小顔にするためにメイクを工夫しましょう。小顔メイクのポイントは立体感です。顔のパーツにそれぞれ立体感を持たせると小顔に見せることができるのでコツを覚えましょう。

小顔効果の化粧品成分

小顔に見せるためには、メイクで小顔を印象づけるという方法もあります。なにも骨格...

小顔をベースメイクで

普段メイクをする上でも重要ですが、 「ベースメイク」は、小顔メイクを作る上でも...

口紅選びと塗り方について

メイクの必須アイテムである口紅は、 小顔メイクにも必需品です。自分に合った口紅を...

アイメイクのポイントとは

普段のメイクでもそうですが、 目元にポイントを置くということも、小顔メイクにとっ...

カテゴリー
最新記事
ストレス解消法