トップ > 小顔メイク > メイクを見直して小顔に見せるための方法を探そう

メイクを見直して小顔に見せるための方法を探そう


小顔に見せるためにはメイクを変えてみる方法がおすすめです。
手早く小顔にすることができるので、エクササイズなどを始めたばかりでまだ成果が出ていない時でも、メイクでカバーをすることができます。

メイクをする時に一番大切にしたいことは立体感です。
小顔メイクの基本ともなる立体感を出すには、顔のパーツのひとつひとつをいつもより少し強調することがポイントとなります。
もちろん全体のバランスを見ながら行うことは重要です。

眉はあまり目立たせないようにしましょう。
立体感を出したいひとつめの場所に目があります。
奥行きや目の幅、大きさを適度に強調させましょう。
頬も立体感を出すための大切なパーツです。
ナチュラルな陰影をつけるようにします。
唇は全体的なバランスを見ながら、少しはっきりとさせるくらいが良いでしょう。

このようにすると立体感を持たせた小顔メイクをすることができます。
基本的にはファンデーションの多色使いをすることがおすすめです。
ベースとなるファンデーションと、ワントーン明るいファンデーション、ワントーン暗めのファンデーションを持っておくと自然何立体感を作ることができます。

小顔にするためにはフェイスラインよりも顔のパーツに視線を集中させると良いという考え方もあります。
目元や口元に目を引く色を使ったメイクをすることでフェイスラインを目立たせないようにすることも小顔メイクのおすすめの方法です。
ぜひ一度チャレンジしてみてください。

この記事のカテゴリーは「小顔メイク」です。
小顔メイクというのは、ただメイクをするのではなく、顔の凹凸を利用して、メイクでその凹凸にメリハリをつけていき、目の錯覚を利用して小顔に見せるようにするテクニックです。
関連記事

メイクを見直して小顔に見せるための方法を探そう

小顔にするためにメイクを工夫しましょう。小顔メイクのポイントは立体感です。顔のパーツにそれぞれ立体感を持たせると小顔に見せることができるのでコツを覚えましょう。

小顔効果の化粧品成分

小顔に見せるためには、メイクで小顔を印象づけるという方法もあります。なにも骨格...

小顔をベースメイクで

普段メイクをする上でも重要ですが、 「ベースメイク」は、小顔メイクを作る上でも...

口紅選びと塗り方について

メイクの必須アイテムである口紅は、 小顔メイクにも必需品です。自分に合った口紅を...

アイメイクのポイントとは

普段のメイクでもそうですが、 目元にポイントを置くということも、小顔メイクにとっ...

カテゴリー
最新記事
ストレス解消法